ユーザー車検はやめておいた方がいい?

| コメント(0) | トラックバック(0)

車検の費用を安くしようとユーザー車検を選ぶ方がいます。
自分で車検を通して見るのは経験としていいことですが、
ろくにメンテナンスをしなくても案外車検って通っちゃいますので、
注意が必要です。

車検の料金を意識するあまり、
メンテナンスもせず、ユーザー車検で通しちゃう方。
これは非常にまずいです。

確かにその時の車検料金は安く済みます。
しかし、しっかりメンテナンスをしなければ、後々車が壊れて修復費用がかかる
危険性があります。
そうなってくると本末転倒ですよね。

安く車検を通したのはいいが、車が故障して結局は高くついた。
という自体にもなりかねません。

ユーザー車検を通すのはいいですが、
その前の車検のメンテナンスはしっかりお金をかけて車屋さんに頼むのがいいでしょう。
これだけでも車検代行費用は浮きますので、安く済ませることができます。

日本と比べ海外では事故が非常に多いです。
これは車検制度がない国があるからです。
日本は車検制度によって、車の安全性がある程度確保されています。
結果、事故率の低下につながっております。

車社会は自分1人のものだけではないですので、
周りに迷惑をかけないためにも、定期的な車のメンテナンスしっかりしておく
ようにしましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pradoelectroniccigaretters.com/mt-tb.cgi/5

コメントする